沿革
 
昭和59年 4月   井上商事(株)を設立。
北関東営業所(玉村)・南関東営業所(大宮)を資材置場の拠点として建設用仮設資機材のレンタルを目的に営業開始。
同時にファイナンスリース業務開始。
     
昭和59年11月   井上商事(株)を井上総合リース(株)に商号変更。
同時に本社を群馬県高崎市八島町に移転。
     
昭和62年 9月   高崎市八島町より高崎市和田町に本社移転。
     
昭和63年 4月   北関東営業所を機材センター・南関東営業所を大宮機材センターへ名称変更。
     
平成3年 9月   機材センター舗装部を群馬県高崎市八幡原町へ移転。
同時に機械センターに名称変更。
     
平成4年 9月   長野機材センター開設。
     
平成10年12月   機材センター(佐波郡玉村町上福島)を高崎市八幡原町に移転。
同時に機械センターと統合し本社センターに名称変更。
     
平成11年 3月   井上工業(株)・山種不動産(株)より井上山種ビル(群馬県高崎市八島町)買収。
     
平成11年 4月   商号を井上総合リース(株)から井上リース(株)に変更。本社を群馬県高崎市八島町に移転。
同時に井上山種ビルをイノウエビルへ名称変更。
     
平成11年 4月   不動産賃貸部開設。
     
平成12年 3月   長野機材センター閉鎖。
     
平成12年 9月   大宮機材センター(埼玉県大宮市宮前町)を埼玉県南埼玉郡白岡町に移転して名称を埼玉営業所に変更。
     
平成12年10月   本社センターを仮設事業本部及び土木事業本部へ組織変更。
     
平成13年10月   仮設事業本部を仮設事業部、土木事業本部を土木事業部、埼玉営業所を埼玉支店へ名称変更。
     
平18年 6月   商号を井上リース(株)から株式会社井ノ上に変更。
     
平成19年 5月   建築事業部開設。
     
平成19年 8月   保険事業部開設 損害保険代理業務取扱開始。
     
平成20年 9月   建築事業部を本社建築工事部に組織変更。
     
平成23年12月   保険事業部閉鎖。
     
平成24年 1月   埼玉支店(埼玉県南埼玉郡白岡町)を埼玉県比企郡川島町に移転して名称を埼玉営業所に変更。
     
平成26年 4月   本社建築工事部を建築事業部に組織変更。
     
平成26年 1月   井上幸己が代表取締役に就任。